巨人 戦力外の楽天・中谷&西武・石井を獲得

[ 2011年12月6日 06:00 ]

 巨人が楽天、西武からそれぞれ戦力外通告を受けた中谷仁捕手(32)と石井義人内野手(33)を獲得することが5日、分かった。6日にも正式発表される。

 第2捕手を務めていた鶴岡が移籍を前提にFA宣言したことを受け、阿部をサポートする捕手の層を厚くすることを目的に中谷に着目。楽天・野村前監督も認めたリード面などプロ14年の経験を高く評価し、獲得に踏み切った。また、ミートに定評のある石井は左の代打として、さらに一、三塁を守ることができることを評価。内野の強化を目指し獲得を決めた。両選手ははともに11月24日の12球団合同トライアウトを受験していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース