当初から候補だった中畑氏 高田GMは日本ハム時代にも監督を打診

[ 2011年12月6日 06:50 ]

横浜DeNA初代監督就任が決定的になった中畑氏

 横浜DeNAベイスターズの初代監督に元巨人の中畑清氏(57)の就任が決定的であることが5日、分かった。

 DeNAが当初挙げた複数の監督候補の中にも中畑氏の名前はあった。その後は元巨人の桑田真澄氏が有力候補に浮上。最終的には工藤氏に一本化されたものの、今回の交渉決裂によって、中畑氏が再び浮上した。

 高田GMとは巨人時代からの師弟関係で、互いの野球観も熟知する。高田GMは日本ハムGM時代の07年オフに中畑氏に非公式ながら監督就任を打診している。当時、中畑氏は同じ業種の伊藤ハムとCM契約を結んでいたために断ったが、信頼関係に揺るぎはない。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース