法大・伊藤慎 初安打が逆転二塁打「これで自信がついた」

[ 2011年10月15日 17:40 ]

東京六大学野球第6週第1日 法大7-5早大

(10月15日 神宮)
 法大の伊藤慎はリーグ戦初安打が貴重な逆転二塁打となり「うれしかった。球種を考えず、積極的に狙った結果」と顔を上気させていた。

 静岡・常葉学園菊川高時代は2年生の2007年夏に甲子園大会で代打3ランを放ち、08年は全国準優勝に貢献するなど強打者として知られたが、大学では主に代走要員だった。「出られない悔しさはずっとあった。これで自信がついたし、レギュラーを取りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月15日のニュース