阪神オーナー本社で球団社長と会談も「答えません」

[ 2011年10月15日 06:00 ]

セ・リーグ 阪神10-1ヤクルト

(10月14日 神宮)
 阪神はCS進出を逃せば真弓監督を解任する球団方針が決定し、坂井信也オーナーは大阪市内の電鉄本社で南信男球団社長と話し合いを行ったもようだ。

 しかし報道陣に対しては「(話したかどうかを)答えなあかんの?答えません」と言葉少な。わずかとはいえ、逆転3位の可能性を残して戦うチームへの配慮をのぞかせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月15日のニュース