星野監督 5位確定にため息「期待したんだけどな」

[ 2011年10月15日 17:55 ]

5回、西武・栗山に適時打を浴びた楽天・井坂。右は生還した浅村

パ・リーグ 楽天3-6西武

(10月15日 西武D)
 既に4位以下が決まっていた楽天は5位が確定した。クライマックスシリーズ(CS)進出を目指す西武に勢いの差を見せつけられて逆転負けを喫した。

 就任1年目の星野監督の下、巻き返しを誓ったシーズンだった。9月上旬まではCS進出を激しく争ったが勝負どころで失速した。田中以外に頼りになる投手がおらず、攻撃陣の援護も乏しかった。

 この日はその典型だった。井坂が中盤にズルズルと失点し、打線もそれをはね返せなかった。井坂は「調子は悪くなかったが、カウントを悪くしたところで打たれてしまった」と肩を落とし、星野監督は「ブルペンでは良かったから期待したんだけどな」と大きなため息をついた。

 ▼楽天・西田の話 (プロ2年目で初出場。初打席は三振)何もできなかった。ボール球に手を出してしまった。チャンスをもらえるなら、次は頑張りたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月15日のニュース