杉内 連続2桁勝利止まる「勝ちたかった…」

[ 2011年10月15日 19:24 ]

パ・リーグ ソフトバンク1-2ロッテ

(10月15日 ヤフーD)
 2007年から続いていたソフトバンクのエース杉内の連続2桁勝利が事実上、途切れた。

 9勝目を懸けたマウンドで7回5安打無失点と好投したが、打線の援護に恵まれなかった。秋山監督は「もう投げない」と話しており、今後はクライマックスシリーズ(CS)に向けて調整することになる。左腕は「勝ちたかった。10勝は大きい。最低限の目標だった」と肩を落とした。

 勝ち星は昨季の16勝の半分どまりだが、防御率は1・94をマーク。左肩痛から復帰後に13イニング連続無失点と意地を見せた杉内は「(秋季教育リーグの)フェニックスで投げる」とCSを見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月15日のニュース