中日V決定アシストご免!ヤクルト 競り勝って連敗脱出

[ 2011年10月15日 18:27 ]

7回ヤクルト2死一、二塁、田中が右前に勝ち越し打を放つ

セ・リーグ ヤクルト3-1横浜

(10月15日 横浜)
 ヤクルトが横浜に競り勝ち、連敗を5で止めた。優勝へのマジックを1としている中日の、この試合での優勝決定を阻止した。

 ヤクルトは同点で迎えた7回2死一、二塁、田中の右前打で勝ち越し。8回には相川の中前適時打でリードを2点に広げた。

 先発石川は7回4安打1失点で、4年連続の2桁勝利となる10勝目。

 横浜は4連敗。打線が振るわず、1回、筒香の適時打による1点だけに抑えられた。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月15日のニュース