レンジャーズ指揮官 「いい結果が待ち受けている」

[ 2011年10月15日 10:57 ]

米大リーグのプレーオフ、リーグ優勝決定シリーズのア・リーグ第6戦を15日(日本時間16日)に控え、2連覇にあと1勝としているレンジャーズは14日、本拠地レンジャーズ・ボールパークで軽めの調整を行った。

 ▼レンジャーズ・ワシントン監督の話 (第6戦は)自分たちがすべきプレーをしなければならない。タイガースは手ごわいが、心配しすぎてはいない。やるべきことができていれば、いい結果が待ち受けているだろう。

 ▼タイガース・リーランド監督の話 休養日は大歓迎だ。けがをしている選手が少なからず回復できるし、ベノアとバルベルデに2日間の休養を与えることができた。明日(第6戦)は選手皆が出場できる。相手が有利なのはわかっているが、自分たちにもチャンスがあると信じている。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月15日のニュース