2桁本塁打打者がいない…9本井口が不名誉記録阻止へ

[ 2011年10月15日 06:00 ]

打撃練習中、外野で球拾いをする井口

 ロッテの井口が球団史上初の不名誉な記録を阻止する。残り5試合で2桁本塁打打者がいまだゼロ。

 50年の球団創設から2桁本塁打が1人もいなかったことはなく、61年近鉄以来50年ぶりの珍記録となる。現在、井口はチームトップの9本。夏場に調子を落としたが10月に入って4本塁打と復調してきた。ヤフードームで調整すると「うまく腰の回転で打てている。ホームランバッターではないけど(本塁打は)チームに点が入るし、打てるに越したことはない」と意地の一打を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月15日のニュース