斎藤、宮崎でミニキャンプ実施へ CS見据え絞り込む

[ 2011年10月15日 06:00 ]

パ・リーグ 日本ハム8-1オリックス

(10月14日 札幌D)
 日本ハム・斎藤が、公式戦終了直後から宮崎で「ミニキャンプ」に突入する。チームのシーズン最終戦は18日の西武戦(西武ドーム)。

 その後は若手、ベテランと順次、宮崎で開催中のフェニックスリーグに参戦しながら29日開幕のCSファーストステージ(札幌ドーム)に向けて調整する。しかし斎藤は、同シリーズを勝ち抜いた後のファイナルステージ(ヤフードーム)で先発予定のため、それまでは原点に返っての調整を優先。本人も「もう一度体を絞り込む」と、南国で徹底的に体をいじめ抜く覚悟だ。

 プロ1年目は6勝6敗の防御率2・69。「成長は感じている」と言いながら、満足できる数字ではなかった。左脇腹を痛め5月初旬から約1カ月半、戦線離脱した当時は走り込みで3キロ体重を絞った。晩秋の宮崎でパワーアップし、来るべき出番に備える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月15日のニュース