秋山監督主力残り4試合起用へ CS見据え実戦重視 

[ 2011年10月15日 06:00 ]

 ソフトバンクの秋山監督は、内川を残り4試合も先発で起用する。

 札幌から福岡移動の際に「代える理由がない。打席に立つことが重要」と話した。昨季は7年ぶりのリーグ優勝を飾りながら、CSファイナルステージまで実戦勘を保てずに敗退した。「打撃投手では実戦感覚は養えないよ。俺でも打てる。休んだら微妙にずれる」と指揮官は1軍の試合に出ることを重要視した。13日の日本ハム戦(札幌ドーム)でシーズン規定打席に到達し、打率・344で史上2人目の両リーグ首位打者が確実な内川も「まだ終わりじゃない」と出場を志願した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月15日のニュース