1安打、9者連続三振…岡田監督「忘れられへん」

[ 2011年10月9日 06:00 ]

パ・リーグ オリックス0―5ソフトバンク

(10月8日 ヤフーD)
 オリックスは今季ワーストの1安打で零敗。4回2死からは9者連続三振も喫した岡田監督は試合後「(この一戦は)忘れられへん」と漏らした。

 その一方で敗因について「きょうは5回よ。一、二塁で近藤を代えられんかった。俺の責任や」。2点ビハインドの5回2死一、二塁で続投させた近藤が四球でピンチを広げて、結果追加点を奪われた場面を悔やんだ。3連敗も、4位の西武も敗れてゲーム差は3のままだったのが唯一の救いだった。

 ▼オリックス・坂口 引きずっても仕方ない。あしたも試合はある。

 ▼オリックス・竹原(唯一の安打)やばかったですから“何とか”と思っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月9日のニュース