おかわり同点45号&適時打!ハムのCS進出決定阻止

[ 2011年10月9日 17:45 ]

<日・西>日本ハムに勝利し、タッチを交わす西武・牧田(左)と中村

パ・リーグ 西武6-2日本ハム

(10月9日 札幌D)
 終盤に突き放した西武が日本ハムを下し、勝てば決定していた日本ハムのCS進出を阻止した。

 西武は1点を追う4回、中村の45号左越えソロで同点。8回には1死一、二塁から、中村が今度は中越え二塁打を放ち勝ち越しに成功。さらにフェルナンデスが適時二塁打で続くなど、この回一挙4点を挙げた。

 日本ハムは4点を追う8回、小谷野の右前適時打で1点を返し、さらに1死満塁の好機を迎えたがものにできなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月9日のニュース