石巻工2回戦敗退 高校野球秋季東北大会

[ 2011年10月9日 19:31 ]

 高校野球の秋季東北大会第2日は9日、秋田市の秋田県立野球場などで2回戦の残り6試合を行い、東日本大震災で被災した石巻工(宮城)は今夏の全国選手権大会準優勝の光星学院(青森)に1―8の七回コールドゲームで敗れた。

 光星学院のほか、聖光学院(福島)古川学園(宮城)酒田南(山形)東海大山形、青森山田が勝ち、準々決勝に進んだ。

 聖光学院は5―0で一関学院(岩手)に快勝。古川学園は能代商(秋田)に延長十一回、11―10でサヨナラ勝ち。青森山田も利府(宮城)に延長十二回、1―0でサヨナラ勝ちした。酒田南は福島商を10―0で、東海大山形は大湊(青森)を15―1で、それぞれコールドゲームで下した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月9日のニュース