43歳・下柳も…阪神が戦力外通告

[ 2011年10月9日 20:08 ]

 阪神は9日、下柳剛投手(43)に戦力外を通告したと発表した。今季0勝2敗の下柳は、通算129勝104敗22セーブ。1991年に新日鉄君津からドラフト4位でダイエー(現ソフトバンク)に入団し、日本ハムを経て2003年に阪神移籍。05年に15勝で最多勝を獲得するなど、阪神で2度のリーグ優勝に貢献した。

 下柳のほかに杉山直久投手(30)、桟原将司投手(29)、阿部健太投手(27)、葛城育郎外野手(34)、桜井広大外野手(28)、育成選手の高田周平投手(26)、田中慎太朗内野手(26)が戦力外となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月9日のニュース