3年間で59勝のヤ軍エース流失ピンチ「まだ何も」

[ 2011年10月9日 06:00 ]

 ヤンキースは地区シリーズ敗退から一夜明け、エースのサバシアが、残留についての決断を「まだ何も考えられない。数日、あるいは数週間かかるかもしれない」と保留した。

 地元紙「ニューズデー」が7日(日本時間8日)付電子版で伝えた。09年から総額1億6100万ドル(約124億円)の7年契約を結んでいるが、3年目終了後の今オフに契約見直しができる付帯条項がある。3年間で59勝を挙げた左腕が退団すれば、FA市場が一気にヒートアップする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月9日のニュース