優勝争いは同大、立命大の2校に

[ 2011年10月9日 17:34 ]

 関西学生野球リーグ第6節第2日は9日、大津市皇子山球場で2回戦2試合を行い、立命大が近大に1―0で連勝し、勝ち点3とした。同大は関学大に11―0で雪辱した。優勝争いは近大と関学大が脱落し、現在勝ち点3の同大と立命大の2校に絞られた。

 立命大は工藤が6安打完封。同大は1回に一挙7点を奪い、尾中が5安打無得点に抑えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月9日のニュース