中大の先輩・阿部が先制打 沢村を援護

[ 2011年10月9日 06:00 ]

<中・巨>3回表1死一塁、阿部は左越え先制適時二塁打を放つ

セ・リーグ 巨人4-0中日

(10月8日 ナゴヤD)
 巨人は女房役と同い年の2人が、沢村を援護した。

 3回に阿部が先制の左翼線二塁打。中大の先輩でもある打のヒーローは「(沢村は)完璧だったね。きっちりとした意識を持って投げている」と右腕の投球を絶賛した。続く4回には沢村の送りバントで得た1死二、三塁のチャンスで、同じ88年生まれの坂本が左前へ2点適時打。「拓一(沢村)が(バントを)一発で決めてくれて、いい流れをつくってくれた」とお膳立てに感謝しきり。投打ががっちりかみ合ったことを証明するように、互いに賛辞を贈っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月9日のニュース