5年目の山本一 プロ初勝利「素直にうれしい」

[ 2011年7月20日 22:51 ]

プロ初勝利を挙げウイニングボールを手に笑顔を見せるロッテ・山本一(右)と勝ち越し打の早坂

パ・リーグ ロッテ7-5オリックス

(7月20日 京セラD)
 ロッテの山本一が5年目でプロ初勝利を挙げ「素直にうれしい」と声を上ずらせた。4回、1―4となった1死二塁で登板。内野安打と犠飛で1点を奪われたが、後続を断った。

 島根・安来高から1浪し、一般入試で早大に入学。大学では勝ち星に恵まれなかったが、球威が評価されて日本ハムに入団。今季からロッテに移籍し、新天地で1軍に定着した。真面目で実直な人柄の苦労人は「感謝の気持ちでいっぱい」と感慨に浸った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース