初回からMAX“中継ぎの館山”6連勝で8勝目

[ 2011年7月20日 06:00 ]

<横・ヤ>力投する先発・館山

セ・リーグ ヤクルト6―3横浜

(7月19日 横浜)
 ヤクルト・館山が7回を8安打2失点。自身6連勝となる8勝目を飾った。台風6号の影響で2回に7分間の中断を挟むなど、いつ中止になってもおかしくない悪天候。そんな中で初回から最速の150キロを記録し「天気予報が悪く、相川さんからも“中継ぎの館山で来い”と言われていた。いつも以上に飛ばしていきました」

 荒木投手コーチも「久しぶりに飛ばして入る館山を見た」と驚いた「雨天仕様」の投球で横浜の出はなをくじき、流れを引き寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース