増井 全力投球の誓い「同級生の長野選手とやりたい」

[ 2011年7月20日 17:14 ]

オールスターに初出場となり、笑顔でポーズをとる日本ハムの増井

 日本ハムの増井が2年目で球宴に初出場となった。憧れの舞台に「人気と実力を兼ねそろえた選手が集まってくる舞台。プロの一流の打者にどれだけ通じるか」と思いをはせた。

 今季から中継ぎに転向。150キロ台の速球と落差のあるフォークボールを武器に開幕から1軍に定着した。「全力で投げる姿を見てもらえたら。同級生の長野選手(巨人)とやりたい」と気持ちを高めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース