“坂本2世”田村 適時二塁打で貴重な追加点

[ 2011年7月20日 06:00 ]

<光星学院・大湊>5回1死二塁、光星学院・田村が中越え二塁適時打を放つ

青森大会3回戦 光星学院8―1大湊

(7月19日 青森市営)
 光星学院OBの巨人・坂本に次ぐ逸材との呼び声高い2年生スラッガー・田村が、評判通りの活躍を見せた。

 2―1と1点差に迫られた直後の5回1死二塁から中越えに適時二塁打を放ち、貴重な追加点を叩き出した。「崩されたけどうまく(中越えまで)持っていけた。点を取られた直後だったので確実に(走者を)還そうと思った」と満足げに振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース