山崎「幸先よくスタート」復帰戦2安打1打点!

[ 2011年7月20日 06:00 ]

<日・楽>初回2死三塁、山崎は、先制の左前適時打を放ち関川コーチに祝福される

パ・リーグ 楽天2―3日本ハム

(7月19日 東京D)
 右手薬指の剥離骨折から復帰した楽天・山崎が、2安打1打点の活躍を見せた。初回2死三塁で左前に先制適時打を放つと、6回には右前打。復帰戦で4番として結果を残し「何とか幸先よくスタートできた。安打が出て気持ちの迷いはなくなった」と手応えを口にした。

 それでも、1点を追う8回2死三塁で左飛に倒れたことを反省し「最後に宿題を残したな。俺が戻ってきたから負けちゃった」。連勝が4でストップし、チームは1日で4位に転落。それでも主砲の復帰は何より心強い。

 ▼楽天・星野監督(山崎について)武司が打っているようでは、このチームは駄目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース