ついに2ケタ連敗…勝てないマリナーズ イチローは7の1

[ 2011年7月20日 12:52 ]

ブルージェイズ戦の9回、空振り三振を喫したマリナーズのイチロー

マリナーズ5―6ブルージェイズ

 マリナーズのイチロー外野手は19日、トロントでのブルージェイズ戦に「1番・右翼」で出場し、7打数1安打だった。内容は左飛、右飛、中前打、中飛、空振り三振、遊ゴロ、遊ゴロで打率は2割6分。チームは延長14回、5―6でサヨナラ負けして10連敗を喫した。

 イチローは7回打席に立ったが、安打は4回の中前打だけ。無死一塁からのクリーンヒットで好機になったものの、後続が凡退して得点には結び付かなかった。

 チームは拙攻が響き、延長14回の末にサヨナラ負け。7回以降は走塁ミスや併殺による逸機が目立ち、連敗は2008年9月に12連敗して以来の2桁となる、10にまで伸びてしまった。ウェッジ監督は「選手たちのエネルギーは感じた。明日からまた新たなスタートだ」と若手中心のチームを責めなかった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース