福留 技あり二塁打!9日以来の13打点目

[ 2011年7月20日 06:00 ]

フィリーズ戦の6回、右翼線に適時二塁打を放つカブス・福留

ナ・リーグ カブス6―1フィリーズ

(7月18日 シカゴ)
 カブス・福留が6回に適時二塁打を放ち、9日以来となる今季13打点目を挙げた。

 3点リードの1死三塁で「うまく(バットに)引っかかってくれた」と技ありの右翼線二塁打。4回の好機では右飛に倒れたが、その打席を糧にして内外角への配球に3連続ファウルで粘り、低めの変化球を攻略。快勝に貢献し「久しぶりに野球らしい野球ができた」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース