阿部が打った!巨人がサヨナラ勝ち

[ 2011年7月20日 21:42 ]

10回、サヨナラ打を放ちナインに手荒く祝福される巨人・阿部(左端)

セ・リーグ 巨人2―1中日

(7月20日 H新潟)
 巨人がサヨナラ勝ちで、2カード連続の勝ち越しを決めた。1―1の延長10回1死満塁から阿部が右越えのサヨナラ打を放った。坂本が二塁打でチャンスをつくり、1死満塁の絶好機を迎えた。ここで阿部が岩瀬のスライダーを完璧に捉え、右越への決勝打とした。

 阿部はこれで12度目のサヨナラ打。「外野フライでも、という楽な感じで打席に入りました。最高です」と語った。

 前半戦は借金6。首位ヤクルトとは10ゲームの大差が付いての4位で後半戦に向かう。阿部は「一つずつ勝って、何とか(勝率)5割を目標にやっていく」と反撃への意欲を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース