帆足は5回途中4失点KO…松中に痛恨の3ラン

[ 2011年7月20日 20:06 ]

3回、ソフトバンク・松中(奥)に先制3ランを浴びた西武の帆足

パ・リーグ 西武―ソフトバンク

(7月20日 ヤフーD)
 西武の帆足は松中との勝負を悔やんだ。3回1死一、二塁で「ゴロを打たせたいというか、詰まらせたかった」と内角を攻めるイメージで投げたが、甘く入って3ラン。続く四回には松田に3試合連発となるソロ本塁打を浴びた。

 連敗ストップの期待を一身に背負った選手会長だったが、役目を果たせなかった。後半戦に向け「僕、涌井、岸とか先発がしっかりしないことには、上位に上がることもできない」と自らに言い聞かせるように話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース