馬原が球宴辞退 ハム2年目右腕が代役で初出場

[ 2011年7月20日 15:24 ]

 プロ野球のオールスターゲーム運営委員会は20日、マツダオールスターゲーム2011にファン投票で選出されたソフトバンクの馬原孝浩投手が右肩関節の大円筋断裂のため出場を辞退したと発表した。補充選手として日本ハムの2年目右腕・増井浩俊投手が初出場する。

 馬原は18日の西武戦の登板後に右肩の不調を訴え、19日に出場選手登録を外れていた。

 オールスターゲームを辞退した選手は野球協約の規定により、後半戦開始から10試合は出場選手登録できない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース