岩田は7敗目…マエケンとの投げ合いに屈する

[ 2011年7月20日 22:13 ]

セ・リーグ 阪神1-3広島

(7月20日 マツダ)
 前田健との投げ合いに屈し、阪神の岩田は8回途中までを3失点で7敗目を喫した。

 7回は2死三塁から内野安打で失点。同点の8回は1死満塁とされ、代打の前田智に右前適時打を浴びた。どちらも当たりは良くなかったが、失点につながった。「結果でしょう」と岩田。先頭打者を出したのが響いた2度の失点場面に「それが点につながった」と厳しい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース