先発陣快投で出番なし 建山「こんなに投げないことはない」

[ 2011年7月20日 16:16 ]

レンジャーズ7―0エンゼルス

 建山義紀投手の登板機会はなかったが、レンジャーズはエンゼルス相手に7―0で快勝し、1991年以来の12連勝を飾った。

 後半戦は先発がいずれも7回以上を投げているため、中継ぎ陣にはあまり出番が巡ってこない。「こんなに投げないことはなかった」と苦笑いの建山は、一方で「全く投げる気配がないわけでもない」とも。

 試合前にはエンゼルスの高橋と談笑。「同級生で、僕が刺激を受けた1人。話せて良かった」と笑顔で言った。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース