横浜また初回に…先発・高崎5回5失点でKO

[ 2011年7月20日 06:00 ]

<横・ヤ>初回2点を失い、細山田(左)とベンチへ戻る横浜先発・高崎

セ・リーグ 横浜3―6ヤクルト

(7月19日 横浜)
 18イニング連続無失点だった横浜の先発・高崎が5回10安打5失点KO。チームは今季ワーストの借金19となった。初回1死から5連打を浴び2失点。5回にもバレンティンに中越え3ランを許した右腕は「低めに制球することができず苦しみました」とうなだれた。

 本拠地でのヤクルト戦は今季1分け4敗。観客数6178人も今季最低だった。投手陣は7月に入って初回に5連打以上食らうのがこれで3度目。尾花監督は「狙い球を察知できればいいのだが」と細山田のリードを嘆いていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年7月20日のニュース