松井の後半戦爆発へ MCハマーも大きな期待!

[ 2011年7月20日 06:00 ]

17日のアスレチックス―エンゼルス戦の始球式でボールを手にするMCハマー

 アスレチックスの松井が、17日のエンゼルス戦で始球式を行った歌手のMCハマー(

49)から、後半戦の爆発へゲキを送られた。

 ハマーは「彼は屈指のトッププレーヤーだし、見ていてワクワクする。より得点力が重要になる後半戦は、打点を稼ぎまくってくれると思う」と大きな期待を寄せた。

 11歳の頃にア軍の球場でラジカセを片手にダンスをしながら売り子を務めたのに始まり、バットボーイ、クラブハウス係などを計8年間歴任。そこからラップ、ヒップホップのパイオニアとして、CD5000万枚を売り上げるスターに上り詰めた。当の松井も「少しあいさつすることもできてよかった」と喜んだ。

 またハマーは、今シーズン中のア軍戦での米国国歌独唱に内定している演歌歌手の加納吾朗(60=徳間ジャパン)にもエール。吉幾三の付き人を20年以上務め、現在はサンフランシスコで東日本大震災のチャリティーコンサートなどに励んでいる加納に共感し「魂を込めて歌ってほしい。一生懸命歌い続ければ、どんな夢でもかなう」と熱く語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース