落合中日 初の借金ターンも「別にいいじゃん」

[ 2011年7月20日 22:58 ]

9回中日2死一、三塁、和田が同点の遊撃内野安打を放つ

セ・リーグ 中日1-2巨人

(7月20日 H新潟)
 中日は和田の一打で同点に追い付いた。9回2死一、三塁。球速150キロを超える山口の速球に2ストライクと追い込まれてから、しぶとく食らい付き、遊撃へ内野安打を放った。

 「すごいボールを投げていたので、当てるのが精いっぱいだった。運良くヒットコースに飛んでくれた」と必死な思いが実った。前半戦を終えて打率2割6分7厘、8本塁打と本来の状態とは遠いが「しっかり休んで備えたい」と後半戦を見据えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月20日のニュース