高校94発ルーキー ドラ1候補から大学1号

[ 2011年5月21日 15:11 ]

東京六大学野球第7週第1日 明大5―2法大 

(5月21日  神宮)
 高校通算最多の94本塁打を放った法大のルーキー、伊藤諒介外野手(1年=神港学園出)が今秋のドラフト1位候補、明大・野村祐輔投手(4年)から4回、右越えにリーグ戦初本塁打を放った。09年の多木以来となる1年生開幕スタメンを果たしてから9試合目で待望の一発だった。
 本塁打の直前、自打球を右ひざに当て顔をゆがめた。伊藤諒は「痛くて何も考えられなかったのが、かえってよかった。一番対戦したかった野村さんから打てたのはいいが、全体的にはまだまだです」と淡々と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月21日のニュース