山井「いろいろ考えすぎて」3回5安打5失点

[ 2011年5月21日 18:32 ]

3回に5失点しベンチに戻る中日・山井

交流戦 中日4-13西武

(5月21日 西武D)
 中日先発の山井は、序盤は無難な立ち上がりだったが、1―0の3回にリズムを崩した。

 先頭の秋山を四球で出し、1死二塁から斉藤の右前打で同点とされた。さらに2四球で満塁のピンチを招き、中島に右翼席に運ばれた。「先頭を四球で出して、いろいろ考えすぎてしまった」と振り返ったように、悔やまれるイニングだった。

 右肘の違和感のため、開幕から2軍で調整を続けてきた。今季初登板で3回5安打5失点と結果を残せず「次があるかどうか」と自嘲気味に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月21日のニュース