松井、4戦ぶり無安打…交流戦へアピールできず

[ 2011年5月21日 06:00 ]

険しい表情で試合を見る松井

ア・リーグ アスレチックス1-11ツインズ

(5月19日 オークランド)
 アスレチックス・松井は4試合ぶりの無安打に終わり、チームも大敗した。最初の2打席でいずれも二ゴロに倒れ「シンカーを引っかけてしまった」。

 ボブ・ゲレン監督は試合前、20日(日本時間21日)のジャイアンツ戦から始まるDH制のない敵地での交流戦で、先発から外す方針を再び示唆。4戦連続で4番出場した松井だが、合計で17打数4安打、1打点とアピールできなかった。次の3試合は代打起用が確実。「(運動量が)少なくなるだろうから、必要だったら考えたい」と打ち込みや走り込みで打撃感覚の維持に努める。少ない出場機会で結果が求められる試練が続く。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月21日のニュース