八木 初回からリズム崩す…終始ボールが先行

[ 2011年5月21日 18:45 ]

交流戦 日本ハム3-4巨人

(5月21日 札幌ドーム)
 日本ハムにとっては、先発の八木が誤算だった。1回に坂本、ラミレスに連打を浴びた左腕は4回4失点で降板。八木は「乗せてはいけない2人に打たれたのが一番の反省点」と声を落とした。

 1回の投球でリズムを崩し、終始ボールが先行してしまった。梨田監督は「初回の2点は仕方ない。だが、4点目が特にもったいない。無駄な失点」と、大田の犠飛による4回の失点を嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月21日のニュース