ソフトB 3試合連続完封!杉内も2試合連続完封だ

[ 2011年5月21日 16:54 ]

阪神戦に登板し、2試合連続の完封で2勝目を挙げたソフトバンク・杉内

交流戦 阪神0-7ソフトバンク 

(5月21日 ヤフーD)
 ソフトバンクは3連勝で両リーグ20勝一番乗り。チーム史上40年ぶりとなる3試合連続完封を遂げ、貯金を今季初めて10とした。

 先発の杉内は4安打で自身2試合連続完封。阪神戦の勝利は2007年以来。左腕は「久々に勝ち、すごくうれしかった。全試合完封したいと思っている」と満足そうに喜びをかみしめ、2戦連続で女房役を務めた山崎に「かっちゃま(山崎勝己)のおかげ」と感謝も忘れなかった。

 投手陣の層の厚さが強さを引き立て、競争を高めている。大黒柱の和田に加え、18日はホールトンがリーグ最多タイの5勝目を挙げ、20日は育成出身の山田がプロ初完封で自己最多に並ぶ4勝目をマーク。期待の21歳の岩崎もプロ初勝利だ。

 守りから攻撃のリズムが生まれ、打線は3回に長谷川が先制ソロ、6回は6連打などで4点を加えた。両リーグ最速の20勝で貯金を今季初の10とし、秋山監督は「あした(ヤクルト戦)も頑張ってもらうか」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月21日のニュース