広島 “幻の4番”いじり倒す「やめてやって、勘違いするから」

[ 2011年4月28日 07:42 ]

「4番・岩本」がコールされていたが…
Photo By スポニチ

 3年目の広島・岩本が自身初の4番デビューを果たすはずだったが、試合は午後6時1分に降雨中止が決定した。

 中止決定後、ナインは笑顔で岩本をいじり倒した。梵は「やめてやって、勘違いするから」と取材する報道陣に“注文”を出し、広瀬も「よっ、幻の4番!」と冷やかした。

 先輩たちの愛の言葉に「明日も自分の力を出せるように頑張ります。以上です」と恐縮しきりだった背番号「10」。ベンチ裏は現状のチーム状態を表すような好ムードに包まれていた。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月28日のニュース