4番杉本が千金打!青学大、今季初勝利

[ 2011年4月28日 06:00 ]

東都大学野球第4週第2日 青学大4―3亜大

(4月27日 神宮)
 東都大学野球春季リーグ戦第4週第2日は27日、2回戦2試合が行われ、青学大は亜大を逆転で下し、今季初勝利を挙げた。28日は青学大―亜大の3回戦が行われる。

 青学大が終盤の粘りで逆転勝ち。開幕からの連敗を3で止めた。1点を追う8回1死一、二塁で逆転の左中間二塁打を放った4番・杉本は「絶対自分が走者を還そうと。打った瞬間に抜けると思いました」とホッとした様子だった。

 徳島商時代は投手も、大学入学後に打者に転向。1メートル88、80キロの恵まれた体で河原井監督から長距離砲として期待されている。「これで雰囲気が変わると思う」と主砲は連勝での勝ち点奪取を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月28日のニュース