岡島、好救援も…Rソックス連勝ストップ

[ 2011年4月28日 06:00 ]

ア・リーグ レッドソックス1―4オリオールズ

(4月26日 ボルティモア)
 レッドソックスの連勝が5でストップした。23歳の新人左腕ブリトンを、6回まで5安打1得点と攻略できなかった。

 7回2死二、三塁で2番手で登板した岡島は内角低めのカーブで捕ゴロに打ち取って反撃を待ったが、打線は沈黙した。2試合目の登板となった左腕は「1ボール1ストライクから内角の真っすぐで厳しいところを突いたのが、次のカーブに生きた」と手応えを得ていた。

 また、29日(日本時間30日)のマリナーズ戦に先発予定の松坂は、遠投や立ち投げで調整した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月28日のニュース