新人・阿部“初仕事”は雨中ヘッドスライディング

[ 2011年4月28日 06:00 ]

<西・楽>雨で試合が中止になり土砂降りの中、ヘッドスライディングする楽天・新人の阿部

パ・リーグ 楽天―西武

(4月27日 皇子山)
 試合中止が決まると、西武・斉藤がグラウンドに飛び出した。ダイヤモンドを一周し、本塁にヘッドスライディング。それを受け、楽天・阿部も同様に頭から滑り込んだ。

 26日に初めて1軍登録され、「初仕事」をこなした新人は「結構、歓声があってうれしかった。次は試合でグラウンドに立ちたいです」。前日に初めて公式戦が行われた皇子山。試合を見せることはできなかったが、パフォーマンスで盛り上げた。

 さらに山崎に促された中村も猛ダッシュでグラウンドへ。三塁ベースから右回りで本塁にヘッドスライディングした。しかし、仕事をやり遂げて満足そうにベンチを見ると、ベンチは空っぽ。おまけに通路とのドアに鍵をかけられて戸惑う姿に、スタンドも両軍も大爆笑だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月28日のニュース