急きょ名古屋に呼ばれた小杉先発も苦いマウンド

[ 2011年4月28日 21:53 ]

セ・リーグ 横浜0-4中日

(4月28日 ナゴヤD)
 先発投手陣のやりくりが厳しい横浜は、3年目の小杉が前夜に急きょ名古屋に呼ばれ、今季初先発した。3回まで球威で押したものの、4回に抜けたフォークボールを和田にスタンドへ運ばれた。

 4、5回と、いずれも2死からの失点が悔やまれる。「真っすぐで押せたのは自信になるが、同じ失敗を繰り返さないことが課題」と、苦いマウンドを振り返った。

 ▽尾花監督(3連敗に)「負けているのだから何とかしないと。チーム一丸、全力でやるスタイルを続けていく」

 ▽横浜・吉田投手コーチ(小杉に)「結果は惜しかったが、勝負していた。いまは若い投手にチャンスがある。生かすよう頑張ってほしい」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月28日のニュース