皇子山開催は成功も…営業部長「中止は悔しい」

[ 2011年4月28日 06:00 ]

パ・リーグ 西武―楽天

(4月27日 皇子山)
 26日に続いて滋賀県大津市の皇子山球場で行われた西武―楽天戦は、西武攻撃中の初回1死で雨が強くなって12分間の中断。そのままノーゲームとなった。

 前日の試合が同球場で初のプロ野球の公式戦。1万4991人のファンが詰めかけ、この日も前売り券は1万1000枚が売れていた。島田正博営業部長は「ここでの開催は成功だと思っています。(2試合目の)中止は悔しい。いい球場なのでまたやりたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月28日のニュース