横浜 攻守にちぐはぐ…今季2度目の同一カード3連戦3連敗

[ 2011年4月28日 21:37 ]

セ・リーグ 横浜0-4中日

(4月28日 ナゴヤD)
 横浜は本塁が遠く、攻守にちぐはぐで完敗した。一回2死満塁の先制機を逃し、六回にはハーパーの右前打で一塁走者の村田が三塁を狙ったが、タッチアウト。直後の守備では和田の積極走塁に慌てたハーパーの悪送球で追加点を許すなど、悪い流れが続いた。

 苦手の吉見を攻略できず、2008年以降、この右腕に11敗となった。村田は「流れを持ってこないといけない場面で自ら手放している」と渋い表情。早くも今季2度目の同一カード3連戦3連敗に重苦しい空気が流れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月28日のニュース