石川 「マスオシンカー」で開幕戦4勝目狙う

[ 2011年2月1日 06:00 ]

ヤクルトの石川選手会長が絵馬に優勝と書き込む

 ヤクルトの石川が新球「マスオシンカー」で球団最多の開幕戦4勝目を狙う。

 小川監督らと那覇市内の波之上宮で安全祈願に臨み、キャンプの課題に新シンカー習得を挙げた。現在は130キロ弱、110キロ台の2種類のシンカーを使い分けるが、今回は120キロ前後の新しい握りを試す。「館山が開幕投手を目指すと言っていたが、僕も譲る気はない」と4年連続6度目の開幕投手にも意欲十分だ。石川と言えば、漫画「サザエさん」の弟・カツオ君に似ていることから命名されたカツオカーブが有名。今度はサザエさん夫の投入で新境地を開く。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月1日のニュース