伊志嶺 2・26日本ハム戦の先発に照準

[ 2011年2月1日 06:00 ]

ロッテの自主トレで、中堅を争うライバル岡田(左)とノックを受ける伊志嶺

 ロッテのドラフト1位の伊志嶺(東海大)がオープン戦初戦となる2月26日の日本ハム戦(名護)での先発出場を目標に掲げた。

 斎藤の入団で注目が集まる日本ハム戦。即戦力と期待される22歳は「スピードあるプレーで1番・中堅を目指す。どれだけ目立てるかがプロの世界」と意欲を示した。この日、宿舎で全体ミーティングを開催。西村監督は「打順は決まっていないし、いくつかのポジションは勝ち取ってもらわないと」と新戦力の台頭に期待した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年2月1日のニュース