井口はアーリーワークから開始

[ 2011年2月1日 18:56 ]

 ロッテの井口は今季も全体練習前に行う「アーリーワーク」からキャンプが始まった。自主練習で体をつくり、動きは軽快。「チャンピオンフラッグの下でやれるのは気持ちいい」と笑顔だった。

 初日のアーリーワークに9人が参加するなど、チームに井口の考えが浸透している。西岡が抜け、誰が井口と二遊間を組むかが注目される。「他人の動きをしっかり見て、クセを覚えたい。いろいろな人と組めるのは楽しい」と表情は明るかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月1日のニュース