2軍スタートの城島 膝を曲げる動きがポイント

[ 2011年2月1日 06:00 ]

阪神2軍の選手たちとミーティングに参加した城島

 左膝の手術を受け、2軍スタートとなった阪神の城島は高知県安芸市の宿舎で「早くみんなと技術練習ができればいい」と意気込みを口にした。

 自主トレーニングは順調に進み、既に走ったり跳んだりできるところまで回復している。今後は捕手として、膝を曲げる動きがポイントになり「それをクリアしないとブルペンに入ったりできない」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月1日のニュース