再びナックル姫旋風を!えりちゃん渡米

[ 2011年2月1日 06:00 ]

渡米する吉田えり

 昨年に続いて米独立リーグ入りを目指す吉田えり投手(19)が31日、5日(米国時間4日)にアリゾナ州で開幕するウインターリーグ(AWL)参加のため、成田空港発の航空機で渡米した。

 昨年は同リーグでの活躍が認められて米独立リーグ入りを果たしたことで、「結果を残すのが一番。オファーが来るように頑張る」と意気込んだ。そのための準備として、今オフは投球フォーム改造に着手。投げ始めのグラブの位置を、腰から胸の前に変更し「体が開かなくなった。直球とナックルを同じフォームにして、切れも上がった」。自主トレをともにした横浜・三浦からも助言をもらい「いい経験になった」と感謝した。

 すでにAWLの公式サイトでは、昨季と同じユマに所属し6日(同5日)の先発が発表されている。「1人でも多くの打者に投げて経験を積みたい」。海の向こうで再びナックル姫旋風を巻き起こす。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月1日のニュース